11998607_909447242462918_1936833273_n

山添ゆか   Official Web Site

兵庫県出身、現在大阪市在住、小中学生から吹奏楽でトランペットを学び、幅広いジャンルの音楽に親しむ。ある日、ジャズピアノの巨匠オスカー・ピーターソンに深い感銘を受け、ジャズピアノの世界に魅惑され、ピアニスト小曽根実氏、作曲家 谷田真也氏に師事する。

様々な楽器奏者との演奏を通じ、天性の歌声を一流の楽器奏者に負けないよう使いこなしたいと思い、独学でボーカルの修行を重ねる。

2007年4月より、ボーカリストとしてのライブ活動を開始。

活動は、大阪、神戸、京都を中心に名古屋、東京、九州、沖縄、北海道など全国に広げている。

2010年NHK神戸生放送に初出演してから、今現在では五回ほどの出演を果たす。

他メディア多数出演(全国ネット含)2011年第31回浅草ジャズコンテスト金賞受賞

高須クリニックのCM出演から矢沢永吉のバンドまで幅広く活躍中の人気ピアニスト秋田慎治氏をサウンドプロデューサーに迎え

2014.8.13ファーストアルバム

“My Color”をリリース

各メディアに大きく取り上げられている。

中村健吾(ベーシスト、コンポーザー)

大阪市出身、1991年、バークリー音楽大学卒業後、ニューヨークへ移る。
1997年、ウイントン・マルサリスが音楽監督を務めるリンカーンセンター・ジャズ・オーケストラに参加。マルサリス・カルテットのメンバーとして、クリントン前大統領主催のプレジデント・サミットで演奏する。
1998年、サイラス・チェスナット・トリオに加入。
2000年、渡辺貞夫カルテットツアーに参加。2001年、小曽根真プロデュースのデビューアルバム「Divine」(Verve) を発表。グラミー賞にノミネートされたマルサリスのアルバム「Live at the House of Tribes」(Blue Note) では、クインテットのメンバーとしてライブレコーディングに参加。小曽根真率いるビックバンド「No Name Horses」のメンバー。

2012年10月、7枚目のアルバム「Songs in My Life Time」(55 Records) をリリース。

http://www.kengonakamura.com

城間 巧介 (kousuke  johma)

兵庫県尼崎市に生まれる。10歳よりギターを始める。1995年単身渡英し、プロとして活動を始める。1999年、自らのルーツである沖縄に移住。 以後、県内外や海外のミュージシャンらと共演し、県内・国内のライヴハウスやスタジオにて活動。2009年、那覇市久茂地に自身のジャズクラブ『 Parker’s Mood jazz club』 をオープン。

主な共演者    Cedar walton(p)  Kenny Washington(dr)   Lewis Nash(dr)     Ray Bryant(p)  Eddie henderson(tp)      jimmie smith (dr) 等

 

 

mal

MaL  (Breath , Vocal percussion)

http://www.malbreath.com

1977年千葉県出身。大学時代に全くの独学でボイスパーカッションを身につける。数年後、ボーカルエンタテインメント集団「ChuChuChuFamily」のメンバーとして活動を開始。TV番組や全国各地で数々のパフォーマンスを展開する。4年の活動を経て独立。ソロ音楽家としての活動を始める。04年にはアメリカのアカペラグループ「Rockapella」のメンバーが立ち上げた企画ユニット「SWANK」のメンバーとして招集され、フロリダ州、テキサス州で行われたコンサート内でのソロパフォーマンスは3000人の観客のスタンディングオベーションを受けた。

音楽性、空間表現力という要素を前面に押し出したパフォーマンスで、ジャンルを超えた音楽の新しいパート『Breath』を提示し続けている。多くのコラボレーションと合わせ、マイク二本のみのアカペラプロジェクト「Piece of Cake」をプロデュース。全国ツアーや海外公演などの活動を行った。

 



2017.5.26(FRI)

charge    予約3000/ 当日3500

open 20:00 start 21:00

@ Parker’s Mood jazz club      

tel  098-861 2565             070-5277-2492

ご予約はコチラから



・チャージについて: 全ステージを通しての金額です。
・都合により、メンバーなどを一部変更する場合がございます。